So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Ymobile(ワイモバイル)iPhoneSEは評判最高で価格もコスパも神がかり的!さらに料金安くする方法を伝授!! [iPhoneSE(アイフォーンセスイー)]

Ymobile(ワイモバイル)からなんと評判最高のiPhone SEが神がかり的なこの価格!!

iPhoneSE.png

arrow32-001.gifY!mobileのiPhoneSEの一番おトクな詳細はコチラ

iPhone8が発売されるといわれている中で、熱狂的なファンがもっとも多いといわれているiPhoneSEがワイモバイルでこのお値段です!

スペックなどの小難しい話は後にしてどれだけiPhoneSEが素晴らしく、どれだけワイモバイルでお得に持てるのかを見ていきましょう!それにしてもSEは根強すぎる人気!!

それが月々500円からの端末代で良いなんて信じられない!!

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png



Ymobile(ワイモバイル)ではたくさんの端末を輩出していて、先代ではiPhone5sという超人気端末も腰を据えています。

iPhone5sはサイズ感の大きいiPhoneやAndroidを嫌うユーザーからはその胸ポケットにおさまるフィット感で、”愛され端末”といわれてきました。

かわいいかわいいしたくなるのがiPhone5Sだったんですね。もちろんYmobileでもその他キャリアでも絶大な人気が出ました。

ただそれには理由があります。
iPhoneSEがワイモバイルから出ていなかったから!

もし5sとSEが同時に出ていたら圧倒的にSEの独壇場だったでしょう。というのも、それにも理由があります。

今回Ymobile(ワイモバイル)から販売されているiPhoneSEはiPhone5sと見分けがつかないぐらい、ほぼ見た目は同じ!!

なのに中身は高性能スペック!!

にゃに.png

つまりiPhoneSEを一言でいうとまさに、
”見た目は子供!頭脳は大人!!端末”となっているのです!!

なんといっても評価の高さのひとつは、やはりそのコンパクトさです。

現在5インチ程度のディスプレイは主流となっているスマホ機種の中で、SEは4インチというiPhoneが手の小さな女性でも片手にすっぽりおさまるサイズです。

5.2インチサイズのスマホと持ち比べてみてもこれぐらいのサイズ差があります。

DSC_0315.JPG

一回り以上小さくてとっても持ちやすいんですよねー!!


これ何がいいのかというと、LINEやメールでもアプリもゲームもワンハンドで行えるということです。

サイズの大きいiPhone6や7やAndroidではそうはいきません。

最上段のアプリには親指が届きませんし、文字打ちも不安定感が満載の中でしなくてはいけません。

この忙しい現代の中で両手を使うのか片手で使って、もう片手がフリーになるのかでは今後の人生に大きな違いが生まれます!

スクリーンショット 2017-03-22 14.30.47.png

ちょっと大げさですが毎日触れるスマホだからこそサイズ感の大切さを知っておいてほしかったのです。

ふてニャンよろ.png

あと何気ないけどうれしいポイントは、超人気だったiPhone5sとサイズは同じなので、カバーの種類も豊富です!!iPhone5sと同じものが使えます。

対応しているカバーの選択肢が多いかどうかってスマホ機種選ぶ際の影に隠れた基準ですよね。


その他の見た目やサイズ感のことをいうとiPhone5sとの違いは、裏にSEって入っていることと重さが1gだけ増えて113gになったという点ぐらいです。

ちなみにiPhoneSEのSEってSpecialEdition(スペシャルエディション)の略で、「特別版」って意味みたいですよ!

iPhoneSE=iPhoneの特別版!素敵ですねー!!

おっとそんな話は置いておいて、しっかり知っておきたいのはバッテリーカメラのことです。

バッテリーって使ってみてはじめて「重視すればよかった」って思うのですが、iPhoneSEではその心配はありません。

5sと比べると実際に利用した連続通話時間で+4時間、連続通信で+3時間のレベルアップを果たしています。

イメージ的には、朝から夜寝るまでつかっても半分(50%)以上は余裕でバッテリーが残っている状態です。

動画をずっと観たり一日中触っている場合は別ですが、結構ヘビーに使っても1日平気で持つので安心です。

カメラに関してはメインカメラは5sのワンランク上の6sと同じ1200万画素、インカメラは120万画素とめっちゃ綺麗とは言い難いですけど不満はないレベルです。

iPhonesecamera.png

SEのカメラの特徴としてはセルフィーで撮るときに、液晶画面をフラッシュとして使える「Retine Flash」というサポート機能が使えるのでとっても自然な色合いで撮ることができるんですね。

いまカメラで撮った写真ってInstagramやFacebookであげる時になんかは、加工したアプリ使って修正するのでこういった機能はうれしいポイントです。


またスマホの頭脳を決めるCPUはSEでは「iPhone6s/6sPlus」と同じ「A9プロセッサ」が搭載されているので、めちゃくちゃ快適にサクサクした動きを実現しています!

スマホを選ぶ際には絶対にこのCPUは無視してはいけませんよ!
頭が良いから何をやらせても何でもできてしまうそんなDNAをもった端末というイメージです。


つまりiPhoneSEの特徴をまとめると

片手でも操作できる小さいボディ
画素数が高く性能の良いカメラ
長持ちのバッテリー
高速なCPU

だから、”見た目は子供頭脳は大人端末”ということなのですーー!!!

iPhoneco.png
カラーも4色

念のためiPhoneSEのスペックを載せておきますが、再確認しなくともやっぱりiPhoneの超人気端末とだけあって選んで絶対に間違いのない端末となっています。

iPhone SEスペック
・A9プロセッサ
・M9コプロセッサ
・Hey Siriが通常で利用可能
・iSightカメラ1,200万画素
・True tone Flash搭載
・4K動画撮影対応
・Live Photos機能をサポート
・Touch ID搭載
・Apple Pay対応

容量は32GBモデル128GBモデルの販売
※SDカードは未対応なので、容量モデルを選ぶ際には注意してくださいね!


私はMacもiPadもまたiPhone5sも使ってきましたけど、やっぱりAppleは最高なんです。

ただ、ワイモバイルには少しだけの不満がありました。それは…


iPhone5sから次のiPhoneが出るまでの時間が長すぎた!

じらせすぎ!!

解約.png

arrow32-001.gifY!mobileのiPhoneSEの一番おトクな詳細はコチラ

そりゃiPhone5sが愛され端末で人気でとってもよく売れるのはわかっているのですが、

ドコモやauやソフトバンクで最新のiPhone買おうと思って高いじゃないですか!

1万円も超える料金を毎月払えるわけないじゃないですか!

SIMフリーで購入して格安SIMで利用するっていう手もあるんでしょうが、通信面でも不安ですし店舗がなかったり少なかったりするのがすっごいネックなんですよね!



私は次のiPhoneが出るまで焦らされたこと以外はYmobileを絶賛しています。

そして今回の【Ymobile、iPhoneSEを遂に販売!】には飛び上がって喜びました!

MIYAKO85_hasyagumusyoku20140726_TP_V.jpg

それほど待望されていたiPhoneSEとワイモバイルがやっと手を組んだのです。

というのもワイモバイルでの特徴は、端末+プランがめっちゃわかりやすくしかもめっちゃ安くなっています。

スマホを契約するときって一番気になるのは、端末の良し悪しはもちろんですが、プラン料金つまり月々のお支払いですよね。

iPhoneSEを使うとなると高額になってしまうと思われるかもしれませんが、実はワイモバイルではIPhoneSEでもとっても安く使えるんですよね!

arrow32-001.gifY!mobileのiPhoneSEの一番おトクな詳細はコチラ

プランはシンプルに3つ!

スマホプランS
plans.png

スマホプランM
planm.png

スマホプランL
planl.png

Ymobileでは3つのスマホプランが用意されていて、パケットごとにS、M、Lとあります。

最初の1年間はワンキュッパ割が適用されて最安で月額1,980円となります。

ワイモバイルの賞賛すべきところは、すべてのプランに「通話定額」込みになっているところです。

10分以内であれば月何回でも無制限で通話が無料で行うことが可能です。

img_01.png
※図では月間300回となっていますが、2017年2月より通話回数無制限になっています!!太っ腹!!

つまり10分以内の通話ならプラン料金に通話料が加算される心配が一切なし!

キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)なら通話定額の基本料が高いし、格安SIMならオプションをつけたりとにかく通話料はややこしい!!

つまり電話のことを心配しないでいいのが、ワイモバイルということになるのです。


ではワイモバイルでiPhoneSEが契約した際に実際どれぐらいの料金になるのかを確認する上で適用になるキャンペーンも確認していきましょう!

YmobileiPhoneSEが適用になるキャンペーン

ワンキュッパ割

pricedown_pc_bnr_960_300.jpg

これが世間を賑わせている通話もネットもコミコミで最安1,980円(ワンキュッパ)となるキャンペーンです。
加入の翌月から12ヶ月間プラン料金が毎月1,000円割引となります。


Ymobileデータ容量2倍キャンペーン

title-7.png

またいまなら新規での契約やMNP(他社からののりかえ)であれば、パケット2倍になっているのでデータ容量がどーんと2倍もらえることになっています。

プランS:1GB⇒2GB
プランM:3GB⇒6GB
プランL:7GB⇒14GB
これ逆に当てはまらないのはワイモバイルをすでに契約していてSEに機種変更する場合ですのでお気をつけください。


月額割引

そして意外とチェック漏れしてしまうのが、端末や選択するプランによって割引料金がとってもお得になる月額割引。
翌月から24ヶ月間の端末の分割代金の支払いが終わるまで続きます。

この月額割引が最近また増額されたので、実質負担額が最大16,800円もお安く使えるようになったんですよねーー!!!

bnr_se.png

arrow32-001.gifY!mobileのキャンペーン適用時にいくらになるかチェックはこちら!

それでは気になるワイモバイルでiPhone SEを購入した際の端末料金でございます!


32GBモデル:一括65,340円(税込)
128GBモデル:一括78,300円(税込)

分割ですと、
32GBモデル:頭金540円、分割支払い2,700円/月
128GBモデル:頭金540円、分割支払い3,240円/月

となっています。た・だ・し!!

実際には月額割引というとってもお得な割引が適用になるので更に安く使えるんんですよねー!

ちょっとパターンがたくさんあってわかりにくのですが、ご自身の買いたいモデルとあてはまる契約の仕方から金額をチェックしてみてください!

iPhone SE機種代金と月額料金

32GBモデルの場合

・新規契約・MNP(au・ドコモ・MVNOから)


プラン名スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB⇒2GB3GB⇒6GB7GB⇒14GB
分割金2,700円2,700円2,700円
月額割引ー1,620円ー2,160円ー2,160円
実質端末負担1,080円540円540円
スマホプランS3,218円(2GB)4,298円6,458円
ワンキュッパ割適用ー1,080円ー1,080円ー1,080円
月額料金3,218円3,758円5,918円


・ソフトバンクからMNPの場合


プラン名スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB⇒2GB3GB⇒6GB7GB⇒14GB
分割金2,700円2,700円2,700円
月額割引ー1,080円ー1,620円ー1,620円
実質端末負担1,620円1,080円1,080円
プラン料金3,218円4,298円6,458円
ワンキュッパ割適用ー1,080円ー1,080円ー1,080円
月額料金3,758円4,298円6,458円


・機種変更の場合


プラン名スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
分割金2,700円2,700円2,700円
月額割引ー1,080円ー1,620円ー1,620円
実質端末負担1,620円1,080円1,080円
プラン料金3,218円4,298円6,458円
月額料金4,838円5,378円7,538円

安すぎるーー!!!


128GBモデルの場合

・新規契約・MNP(au・ドコモ・MVNOから)の場合


プラン名スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB⇒2GB3GB⇒6GB7GB⇒14GB
分割金3,240円3,240円3,240円
月額割引ー1,836円ー2,376円ー2,376円
実質端末負担1,404円864円864円
スマホプランS3,218円(2GB)4,298円6,458円
ワンキュッパ割適用ー1,080円ー1,080円ー1,080円
月額料金3,542円4,082円6,242円


・ソフトバンクからMNPの場合


プラン名スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB⇒2GB3GB⇒6GB7GB⇒14GB
分割金3,240円3,240円3,240円
月額割引ー1,296円ー1,836円ー1,836円
実質端末負担1,944円1,404円1,404円
プラン料金3,218円4,298円6,458円
ワンキュッパ割適用ー1,080円ー1,080円ー1,080円
月額料金4,082円4,622円6,782円


・機種変更の場合


プラン名スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
分割金3,240円3,240円3,240円
月額割引ー1,296円ー1,836円ー1,836円
実質端末負担1,944円1,404円1,404円
プラン料金3,218円4,298円6,458円
月額料金5,162円5,702円7,862円



超人気のiPhoneたったのこれだけの料金でも持てるなんて安すぎるー!!

だって32GBモデルで実質540円(税込)で128GBモデルで864円(税込)はまさに神価格!!!

※月額割引は開始翌月から、ワンキュッパ割開始翌月から12ヶ月です。

ちなみこれってワイモバイル特有の月額割引でおかげでこの料金でiPhoneSEを持つことができるのですが、スマホプランMまたはLで割引額がもっとも大きくなっています。

つまりプランで迷っているなら、特にスマホプランM、またはスマホプランLがおすすめですよ!

またキャンペーン適用時の正確な料金を知りたい場合や、ここでは税抜価格ですので税込価格を知りたい場合は、店舗に行かずともオンラインストアで確認することができます。

もうiPhoneSEで買いだって決めている場合には、オンラインストアでそのまま購入することも可能です!

おそらく今の時期は店舗では人がごった返して、長時間の待ち時間が連日のように予想されますし、自宅にいながら購入ができるオンラインストアはとってもありがたいですよね!

オンラインストアで購入すると先ほど紹介した月額割引がもっともお得になりますし、最短翌日に届くのうれしい限りです!

arrow32-001.gifY!mobileのiPhoneSEが一番おトクなオンラインストアはコチラ


ぐー.png

最後に補足ポイントとして、AppleCare+ for iPhone(月額576円)に加入すると、修理保証とテクニカルサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されるということも知っておいてください。

これに加入すると過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

これって大事なiPhoneを守っていく上でとっても耳寄りな情報ですよね!

ただしこれは絶対に加入しなければいけないわけでもないですし、iPhone の購入から30日以内であれば直営店のApple Storeで加入することが可能です!

使ってみてからの決断でいいというわけです!

さあ、2年使ってもほぼ完璧だったという評価もあるiPhone SEをどうぞ神価格でお使いください!!


arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

もう3周年!?Ymobile(ワイモバイル)の「ズキュン!夏祭りキャンペーン」の超うれしい詳細!! [Ymobileキャンペーン]

月日が経つの早いものでYmobile(ワイモバイル)がもう3周年を迎えました!!

え!?まだ3周年なの!?と思う方もいれば、もう3周年なのと思う方もいるでしょう!

時間の流れの感じ方は人それぞれなのですが、イー・モバイル時代(ワイモバイルの前身)から知っている私にとっては何より感慨深いのです。

ふてそれ.png

そんなYmobile(ワイモバイル)がまたまたおもしろいキャンペーンを行なってくれています!!

その名も「ズキュン!夏祭りキャンペーン」!!

2017年の夏も何かやるなとは思っていたのですが、やっぱり実施してくれました。

しかもその内容がユニーク!!


そんなキャンペーンする!?(笑)ってものから、それは絶対に当てたい!と思うようなキャンペーンもあって、合計5つも同時実施してくれているんです。

ふてY.png

それぞれをまず確認しておくと

1、ズキュン!デカ焼きそばキャンペーン(ワイモバイル利用者以外でもOK)

2、デカく世界旅行プレゼントキャンペーン(ワイモバイル利用者以外でもOK)

3、”ワイモバイル”3周年ありがとうキャンペーン(ワイモバイル利用者のみ)

4、ズキュン!夏祭り”ワイモバイル”3周年特別くじ(ワイモバイル利用者のみ)

5、Enjoyパック新規入会で1,000ポイントプレゼントキャンペーン(ワイモバイル契約検討者のみ)

となっていて、ワイモバイルの利用者以外でも参加できるキャンペーンも含まれているんですよね。

それではそれぞれのキャンペーンを詳しく確認していきましょう!!


1、ズキュン!デカ焼きそばキャンペーン


このキャンペーンを簡単に説明しますと、店舗に行ってアンケートに答えてくじ引きで当たれば日清やきそばU.F.Oがもらえるというものです!

しかもただのUFOではなく、ワイモバイルのイメージキャラクターのふてニャンがズキューンとイラストされた特別版UFOをもらうことができるのです!

index_pic_01.jpg

しかも特賞なら5個も!!

あくまでもくじ引きなので、ここは運試しといったところでしょう!!


ただ特賞に当たらなくても、ズキュン!焼きそば(日清やきそばU.F.O)単品、ふてニャン夏祭り缶、ふてニャントイレットペーパーなどもの賞品ももらえるので楽しみですよね!

実施は2017年8月1日〜賞品がなくなり次第で終了となるので、お近くのワイモバイルショップ・取り扱い店でくじ引きをしにいってみてくださいね!

ワイモバイルの契約者でもなくてもくじ引きが引けるので、ワイモバイルを検討している場合はもちろん、そうでない場合でもお店にゴーですよ!


ただし1人1回までとなっているので、いくら欲しいからって何度も行かないようにしてください(笑)

お近くのワイモバイルショップを探すにはこちらから


2、デカく世界旅行プレゼントキャンペーン


はい、これは絶対に応募した方がいいキャンペーンです。

ワイモバイル利用者でも利用者でなくても応募可能なみんな対象のキャンペーンです。

これをみて私も早速やっちゃったんですが、なんと世界旅行200万円分があたるキャンペーンです!

dekaseka.png

またそれに外れてしまってもズキュン!焼きそばがあたるかもしれないというものです。

〔概要〕キャンペーンに応募した人の中から抽選で賞品のプレゼント

〔賞品〕世界旅行(200万円分) 1名
ハズレた人の中から抽選でズキュン!焼きそば(日清やきそばU.F.O)5個入り 999名


応募方法もとっても簡単で、専用ページから氏名、住所、電話番号、メールアドレス、現在利用中の携帯電会社などを選択して応募するだけです。

スクリーンショット 2017-08-03 9.20.11.png

ほんとに1分もせずに応募できて世界旅行があたるかもしれないの必見ではないでしょうか!

期間は2017年7月31日〜9月18日までとなっているので急いでくださいね!

ちなみに当選の発表は、賞品の発送と引き換えとなって10月中旬頃を予定されています。

もし私が当たったらこのブログで自慢させていただきますね〜(笑)

応募専用ページ


3、”ワイモバイル”3周年ありがとうキャンペーン


こちらワイモバイル利用者でなおかつYahoo!ショッピング利用者にとっては大目玉のキャンペーンとなっています。

ふてそれ.png

私もワイモバイルの利用者なおかつYahoo!ショッピングでよくお買い物をするのですが、このキャンペーンでは2017年8月から9月までの”5のつく日”にポイントが最大21倍もらえることになっています。


通常ワイモバイル利用者が、Yahoo!ショッピングのアプリで5のつく日に買い物をすると、ポイントが9倍です。

ワイモバイル利用者は元から5倍、5のつく日であれば4倍、それにさらにワイモバイル3周年記念、5のつく特典として5倍が加算されます。


つまりワイモバイル利用者で5のつく日であれば、誰でも通常より14倍のポイントがつくということです。

さらにEnjoyパック加入特典で5倍、Yahoo!JAPANカードを利用の場合だと2倍なので最大21倍ということです。

index_pic_02-2.jpg

最低でも14倍、最高で21倍のポイントがつくなんてお得すぎでしょ!!

例えばこれで10,000円の買い物をYahoo!ショッピングでした場合、ポイントの特典がない人が5のつく以外の日だと還元率は1%なので100ポイントです。

それがワイモバイルを使って5のつく日というだけで1,400ポイントさらに最高で2,100ポイントということです。

私はビールなどを何個もケースで買うので絶対に5のつく日に買い物をしようと思います!

〔実施日〕
2017年8月5日、15日、25日、9月5日、15日、25日

〔対象者〕
スマホプランS/M/L、データプランS/Lのいずれかを契約していて、ワイモバイルの初期登録(契約電話番号とYahoo!JAPANIDを連携)をしている方


4、ズキュン!夏祭り”ワイモバイル”3周年特別くじ


これもワイモバイル利用者にとってはうれしいキャンペーンですね〜

なんと豪華商品がたった1円の負担だけで購入できちゃうかもしれないキャンペーンです!

特典の内容としては

2017年8月7日〜20日(くじ付与日:8/7)

・4Kアクションカメラ
・ワイアレスイヤホン
・モバイルバッテリー


2017年8月21日〜9月3日(くじ付与日:8/21)

吉野家冷凍牛丼の具40食+特製どんぶり+実店舗で使える無料券10枚セット
吉野家冷凍牛丼の具20食セット
吉野家冷凍牛丼の具10食セット

これがなんと1円で購入できる特別クーポンがあたるかもしれないのです!!お得!!

このくじ引きの方法は、「Y!mobileメニュー」の「パケくじ」でくじ引きができます。

くじ引き期間は付与日から14日間ですが、ワイモバイルからくるメールを随時確認しておけば見逃すことはありませんよ!!

また対象者はスマホプランS/M/L、データプランS/Lのいずれかを契約していて、ワイモバイルの初期登録(契約電話番号とYahoo!JAPANIDを連携)をしている方となっています。


5、Enjoyパック新規入会で1,000ポイントプレゼントキャンペーン

こちらはこれからワイモバイルで契約を考えの場合が対象です。

ワイモバイルにはEnjoyパックという月500円のオプションサービスがあるのですが、これに新規加入すれば1,000ポイントをプレゼントしてくれます。

このポイント付与や1回線につき1回なので、家族で4人で新規加入した場合4,000ポイントをもらえるということですね!

〔期間〕
2017年8月1日〜9月30日

〔対象〕

スマホプランS/M/L、データプランS/Lのいずれかを新規契約またEnjoyパックの新規加入の場合。

ただし翌月1日時点で継続して加入、ワイモバイルの初期登録(契約電話番号とYahoo!JAPANIDを連携)をしている必要があるので注意してください!

以上がYmobile(ワイモバイル)の「ズキュン!夏祭りキャンペーン」のそれぞれの詳細となっています!
どれも利用して絶対に損はないキャンペーンとなっていますよね!

まだワイモバイルを利用したことがない人もこれをきっかけにワイモバイルに愛着を持ったり、既にワイモバイルを利用している場合はさらにお得に利用できれば私はうれしく感じます!

ではでは最後にYmobile(ワイモバイル)さん、改めて3周年おめでとうございます!!

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

ずっと通話無料!?Ymobile(ワイモバイル)のPHSからスマホ/ガラケー(ケータイ)へ機種変更が絶対お得なキャンペーン!! [PHSから機種変更]

Ymobile(ワイモバイル)でいまだにPHS(ピッチ)をお使いの方に朗報です!!

なんとワイモバイルでPHSからガラケー(ケータイ)もしくはスマホに契約変更(機種変更)すると、通話がずっと無料のキャンペーンを実施しているのです!!

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobileのキャンペーンはコチラ

いまだになんて言い方は失礼しましたが、絶対に今のうちにPHSを卒業しておいた方がいいのですよ!!
その理由とおトクなキャンペーンの詳細をご紹介していきましょう!!

PHSからケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーン

title-8.png


長ったらしいキャンペーンの名前なのですが、要約すると
”もうPHSはやめてケータイかスマホに変更してよ”

”そしたら通話料金を次の機種変まで無料するから”というものです!!

これね、実はものすごいことなのです。

通常ワイモバイルの基本的なプランには、通話料金がコミコミになっています。

しかしその通話できる時間というのは、1回10分以内までが通話料無料となっています。

1回あたり10秒以上の電話になると30秒につき20円、1分にすると40円もの通話料金がかかってしまいます。


しかし今回のこのキャンペーンを利用して契約変更を行えば「スーパーだれとでも定額」という、プラスで月額料金1,000円かかる通話オプションがなんと無料で付いてくるというものなのです。


つまりこのタイミングで機種変更すれば、毎月1,000円もお得に使える上、時間を気にせず通話をすることができるというわけなのです!!

img01-4.png

だからPHSをお持ちの場合このチャンスに機種を変えちゃった方が絶対にいいのです!!

というのも、それには理由があります。

実はワイモバイルでは2018年3月をもってPHSの新規受付や機種変更の受付は停止すると公式的に発表しています。

にゃに.png

PHSの歴史って20年以上あって私なんかもよくピッチといっていました。

なのでPHSを重宝している人は確かに多く、このワイモバイルの発表は大きな反響を呼んでいるようです。

ただ、やっぱり時代は移りゆくもので、時代はスマートフォンの普及に大きく傾いてるのは事実です。

実際のところ、ワイモバイルからはPHSの新機種は2015年から新しいものが出ていないようですし、今回も苦渋の決断でPHSの新規受付や機種変更を取り扱わなくなったのでしょう。

なんとも寂しい限りですが、変化を受け入れないといけないのは事実です。

ふてニャンよろ.png

冷静の考えると、PHSの利点って通話が便利だったり、その他の機能が特に必要ない場合に操作も簡単で良いですよね。


このキャンペーンの利点はガラケーへの機種変更でも適用になるということです。

スマホへの機種変でももちろんいいのですが、それに抵抗のある場合はガラケーへの機種変がおすすめとなっています。

ワイモバイルではAQUOSケータイや、DIGNOケータイなど良い機種もありますからね!

g_03-2.jpg

それではこのキャンペーンの詳細を確認していきましょう!!

キャンペーン期間:2017年8月1日から2018年1月14日まで
期限はそんなにないですし予告なく終了する場合があるので、対象のかたはできるだけお早めの方がいいかもしれません。

特典:スーパーだれとでも定額(1,000円/月)が次回機種変更までずっと無料
⇒つまり通話料金がずっとタダ!!

※スーパーだれとでも定額とは、ワイモバイルのスマホ・ケータイへはもちろん、他社の携帯電話・固定電話・IP電話へも、何時間でも何回でも無料のオプションです。

適用条件:
・契約者が12歳以上
・PHSの全料金プランから、ケータイプランSS、スマホプランS/M/Lのいずれかに契約変更
・一緒に新しい機種も購入(SIMカードのみは不可)
・個人はもちろん、法人も適用

またこういった場合は当月分までの割引適用になるので注意が必要です。
・解約した場合
・誰かに譲渡して場合
・対象以外のプランへ変更した場合
・バリュースタイルに加入して機種変更した場合
(次に機種変更する際にはバリュースタイルを利用しなければ特典が継続されます)

さあPHSをお持ちの皆さん、この機会にぜひケータイやスマホに機種変更にしてみてくださいね!!


arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

Ymobile(ワイモバイル)の家族のスマホまとめてキャンペーンで最大2万円得する方法!! [家族でワイモバイルをおトクに使う方法]

Ymobile(ワイモバイル)が家族でスマホをまとめて使いたい家庭向けにとってもおトクなキャンペーンを実施していくれています!!

これを活用すれば最大2万円、いやそれ以上お得にワイモバイルのスマートフォンを家族で使える方法があるのです!!

そのキャンペーンの名は「家族のスマホまとめてキャンペーン」!!

title (2).png

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ

はい、そのままです(笑)

このキャンペーンがどういうものなのかをめっちゃ簡単に説明すると、

ワイモバイルで契約している人が家族にいてる(もしくはこれからする)のであれば、2台目以降の家族に5,000円の還元があるというものです!!

1台目(主回線)は還元はないので気をつけてくださいね!

これ例えば5人家族(お父さん、お母さん、こどもさん3人)の場合、主回線(お父さん)、副回線(お母さんとこどもさん3人)となって、

副回線にこのキャンペーンが適用されるので、5,000円×4でなんと2万円分の還元が受けられるのです!

なんと最大2万円!!

にゃに.png

ここで注意なのが、還元を受けらるのは副回線の4回線目までなので最大2万円ということになります。
6人家族の場合はご注意くださいね。

さ ら に !!

これだけではありません、このキャンペーンのすごさは。

普通のキャンペーンってよく注意書きに”その他のキャンペーンや割引とは併用はできません”みたいなことが書いてあるじゃないですか?

そのせいで結局お得感が減っちゃうことって結構あると思うんですが、このキャンペーンはそんなことありません。

ワイモバイルの必殺”家族割引サービス”という割引制度も併用して適用になるのです!

この家族割引サービスは1,480(ワンシッパ)とかいってCMでよく流れいているのですが、スマホでのプランの場合毎月500円の割引を行なってくれます。

家族割引サービス各副回線に対して毎月500円割引

これ通常よりめっちゃ安くなるのわかります?

例えばさっきの5人家族の場合、4人分×500円=2,000円

これは月額料金なので、2年契約の24ヶ月をかけると、24ヶ月×2,000円で4,8000円もお得になるんです!

これと先ほどの還元される2万円を合わせると、なんと6万8千円も2年間で通常よりおトクに利用することができるのです!!

1年間で3万4千円の計算になるのでこれって非常に大きなことですよね!!

つまり家族でスマホを使うならワイモバイルの「家族のスマホまとめてキャンペーン」を活用すべし!だということです。

ぐー.png

それでは一旦落ち着いて「家族のスマホまとめてキャンペーン」の詳細をチェックしておきましょう。

期間:2017年6月1日〜終了まだ決まっていません。
料金プラン:スマホプランS/M/Lのいずれか
対象:新規契約または他社かたののりかえ(MNP)、対象料金プランからののりかえ。

ここでの注意点は、AQUOSケータイやDIGNOケータイなどのガラケーっぽい機種では適用外ということです。

これらの機種でもスマホプランで契約する場合もあるのですが、その場合でも不可です。
また、契約変更での対象料金プランはPHSの全料金プラン、スマホプランS/M/L(タイプ2)、スマホベーシックプランS/M/L(タイプ2)、LTE電話プラン、スマートプラン、スマートプランライト、ケータイプラン、ケータイ定額プラン、データプラン、ギガデータプランからの契約変更となっています。


申し込む場所に関しても注意点があります。

ワイモバイルでは全国に店舗を構えていますが、店舗によってはこの「家族のスマホまとめてキャンペーン」が適用にならない場合があります。

というのも、ワイモバイルには本社が運営をする直営店と、フランチャイズ形式や家電量販店などに委託している取扱店があるからです。

この直営店以外の取扱店では、キャンペーンを実施するかしないかはその店舗の方針によって様々です。ですので、店舗に行ってのスタッフさんへの確認が必要です。

また店舗によって還元方法が異なるのでここも店頭での確認が必要です。

あくまでも還元はキャッシュバックでも端末代金からの割引ではなく、月額料金などからの還元ということが基本です。

ワイモバイル直営店⇒◯実施
ワイモバイル取扱店⇒△店舗によって異なる
ワイモバイルオンラインストア⇒◯実施

わざわざ家族揃ってみんなで店舗に行けない、行くのが面倒な場合はオンラインストアでの申し込みであれば確実にキャンペーンの適用になりますよ!

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


オンラインストアに行き、利用したい端末を選んで下記の”セット購入専用”をクリックするだけです。

スクリーンショット 2017-07-21 10.21.19.png

これであればわざわざみんながいる時に申し込む必要もありませんし、それぞれの本人確認書類があればOKです。

またオンラインストアからの申し込んだ場合の特典の還元に対しての実施方法も確認しておきましょう!

・初回請求の月額料金、手数料から(5,000円/人)割引がされる!!

となっています。だから初月の料金はとっても安くなるということですよね。

またプランの料金が安かったり、月末スタートで初月の日割りで料金が安くなった場合で、初月料金が5,000円を下回った場合は割引は次月以降に繰り越されるので安心してくださいね!


ただしオンラインストアでの申し込みでは注意点が何点かあります。

・1台目の回線を利用する前に2台目の申し込みは適用にならない。
・同じ月に申し込んだ複数回線に家族割引サービスの主回線を含まない場合は適用にならない。
⇒1回線目を申し込んで利用したのち、その回線を主回線にして家族割引サービスを適用して2回線目以降を申し込むことで解決!

また、
・1台目はのりかえ、契約変更での契約可能
・2台目以降は全て新規のみで適用

となっていますのでよろしくお願いします!!

もちろんこういったことは店舗に行って相談すれば適用か不適用かを判断して教えてくれますよね!

確実に適用になるのであればオンラインストアからサクッと申し込むのおすすめです!

ぜひご家族にあった申し込み方法を選んでみてださいね!!


arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

Ymobile(ワイモバイル)のVoLTE(ボルテ)オプションの申し込み方法を徹底伝授!! [VoLTE]

ymobilevolte.png

Ymobile(ワイモバイル)ではVoLTEを使った通話が可能です。

ただ勘違いしやすいのは、VoLTEオプションは申し込みをしなくても対応機種であれば自動的に利用できると思ってしまうことです。


実際にはVoLTEオプションは基本的にYmobile(ワイモバイル)を契約したあとに申し込みが必要となってくるのです。

せっかくVoLTE対応機種を購入しているの無料のこのオプションに加入しないのは宝の持ち腐れとなってしまいますよ!!

img_09.png

ですのでしっかりVoLTEの申し込み方法を確認していきましょう!

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ

Ymobile(ワイモバイル)のVoLTEオプションは次の方法で申し込みが可能です。
・ワイモバイルショップ
・ワイモバイルカスタマーセンター
・My Y!mobile←いちばんおすすめ

現在は全国にたくさんのワイモバイルショップが広がっていますので、お近くにショップがある場合はそこで「VoLTEオプションに加入させてください」と言うと無料で手続きを行なってくれます。

また、これからワイモバイルショップでワイモバイルのスマホを契約する場合はついでにVoLTEオプションを加入したい旨を伝えましょう!

次にワイモバイルカスタマーセンターでの申し込みでは
ワイモバイルの電話から116
他社の携帯電話、固定電話なら0120-921-156
から申し込みが可能となっています。

ただしこの方法は、自動音声対応になっているので、すぐにオペレーターにつながるわけではありません。

メニュー番号を指示に従い、押していくことで”料金プラン・オプションサービスの確認・変更(短縮番号21)で申し込みが可能です。

また、時間帯や曜日によっては混雑している場合があるので、なかなかつながらない場合があるのも注意点です。

そしてもっとも簡単な方法はMy Y!mobileから申し込む方法です。

unnamed-12.png

My Y!mobileとは、月々の利用料金の確認や、データ通信量の確認や、プラン変更やオプションサービスの申し込みができるサービスです。

ワイモバイルの機種を利用の場合は、その中にはじめからアプリとして入っていることが多いのですが、万が一入ってない場合はとっても便利なのでインストールしておきましょう。

My Y!mobilのアプリのインストールはこちらから


My Y!mobileからの申し込み方法を確認すれば、わざわざ店舗に行かなくても自宅で自分でにVoLTEオプションに加入ができるのでとっても便利です。

またオンラインストアからワイモバイルを契約した場合には、ワイモバイルの機種が到着してからMy Y!mobileから手続きを行うのがおすすめです。

My Y!mobileからのVoLTEオプション申し込み方法

それでは肝心のVoLTEオプション申し込みですが、実際に私の使っている機種からご紹介していきたいと思います。

まず、My Y!mobileにログインします。

ログインが済んだら次のような画面がでてくるので、「料金プラン/オプションの確認・変更」をタップします。

スクリーンショット 2017-07-14 17.14.20.png

次に画面中央に「サービスを探す」という項目が出てくるでので、タップをします。

スクリーンショット 2017-07-14 17.14.35.png

次の画面ではVoLTEオプションに関しての項目は出てこないので、次のページへ移動をします。

スクリーンショット 2017-07-14 17.14.49.png

そしてサービス内容の「VoLTEオプション」の項目のところの「加入」をタップします。

スクリーンショット 2017-07-14 17.15.06.png

※私は現在すでに加入済みです。

以上がVoLTEオプション申し込み方法なのですがとっても簡単でものの1分もあれば完了となります!!

では次に現在ワイモバイルから販売されているVoLTE対応の機種を確認しておきましょう!
対応機種以外の端末ではVoLTEオプションには加入できないので注意が必要です。

VoLTEオプション対応機種
iPhone SE、Android X1、Android S1、Android S2、597SH、Nexus6P、DIGNO E、AQUOS CRYSTAL Y2、AQUOS Xx-Y、Nexus5X、AQUOS CRYSTAL Y、AQUOSケータイ、DIGNOケータイ

iPhoneでは、iPhone5sはVoLTE未対応だったのですが、SEでは対応となっています。

まだiPhone SEをお持ちでなくてこれから購入を検討している場合では、次の記事も参考にしてみてくださいね。

arrow32-001.gifワイモバイルのiPhoneSEの評判から価格まで全紹介

またワイモバイル一押しの最新アンドロイドシリーズのAndroidOneは、もっとも新しいAndroid X1が超絶人気となっているので、これまた次の記事を参考にしてみてくださいね!

arrow32-001.gifワイモバイルのAndroidOne「X1」の評判から価格までの全詳細

そしてまだVoLTEに関して詳しくわかっていない場合はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

arrow32-001.gifワイモバイルのVoLTEのさらに詳しい詳細

それではYmobile(ワイモバイル)のVoLTEオプションに申し込んで綺麗な通話をお楽しみください!!


arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

Ymobile(ワイモバイル)の2年後(3年目以降)はこうなる!料金やデータ容量、解約や機種変更などの全詳細! [2年後(3年目以降)]

Ymobile(ワイモバイル)を契約しようと思っている、または契約中の場合には2年後の料金がどうなるのか気になっている人は多いのではないでしょうか!?


またデータ容量(パケット)や機種変更、はたまた契約更新月での関係の解約はいつすればいいのか気になっている人も多いはず!

そこでワイモバイルをとことん使い込んでいる私が徹底的に全ての詳細を伝授していきたいと思います!

スクリーンショット 2017-07-12 10.14.29.png

arrow32-001.gifY!mobileの一番おトクな詳細はコチラ


まずはじめにお伝えしておくと、Ymobile(ワイモバイル)の2年後(3年目以降)は今よりさらに安くなる場合もあるんですよーーー!!!

にゃに.png


長期で使っていっても高くならないスマホプランについて詳しく説明していきましょう!

Ymobile(ワイモバイル)の2年後(3年目以降)の料金について

ワイモバイルで2年後(3年目以降)の料金が高くなってしまうんじゃないの?という勘違いは、まずワンキュッパ割という割引制度があります。

これはスマホプランからそれぞれ利用開始翌月から1,000円割引を行なってくれる制度です。

ワンキュッパ割適用中
(利用開始翌月から12ヶ月目まで)
スマホプランS 2,980円⇒1,980円
スマホプランM 3,980円⇒2,980円
スマホプランL 5,980円⇒4,980円

そのワンキュッパ割引がなくなった時点で料金は次のようになります。
(13ヶ月目から24ヶ月目まで)
スマホプランS 1,980円⇒2,980円
スマホプランM 2,980円⇒3,980円
スマホプランL 4,980円⇒5,980円

高くなるんかい!って思ったあなた、これ私が契約した時には、ワンキュッパ割はなかったので1年目の割引さえも受けられなかったんですよ!


今じゃ当たり前のようにワンキュッパ割ということで1年間毎月1,000円の割引を受けられますが、いつこのワンキュッパ割は終了してしまうかわかりませんし、これは本当にありがたいことです。

ふてニャンよろ.png

次に肝心なのが、2年後(3年目以降)の料金!

この期間では「長期期間割引」というものが適用されるのです!

image (2).png

この長期割引とは26ヶ月以上(利用開始月を含む)ワイモバイルのスマホプランを利用している、長いおつきあいの利用者に対して1,000円/月割り引かれる制度です。

しかおなんとこの割引制度は、3年目以降(26ヶ月目以降)ずーーーーっと適用です!

ずっとですよ!!


img_09.png

(利用開始月を含む26ヶ月目以降)
スマホプランS 2,980円⇒1,980円
スマホプランM 3,980円⇒2,980円
スマホプランL 5,980円⇒4,980円

これは実質的にワンキュッパ割が復活するということです!!

でね、ここで冒頭でお伝えしていた契約当初よりも安くなるという理由です。

ここちょっと忘れがちなのですが、実際の支払い料金には多くの場合はここに端末分割金が上乗せされます。

一括で購入していた場合は別ですが、分割の場合は支払い期間が24ヶ月間です。

例えば分割金2,000円/月を使っている場合、ワンキュッパ割が適用される1年目でスマホプランSであれば1,980円+2,000円で3,980円です。

それが2年後(3年目以降)は-2,000円になるということです。

分割代金の支払いが終了するので、月々の負担が軽くなる上、長く使った方がお得だということです!!

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png


arrow32-001.gifY!mobileの一番おトクな詳細はコチラ

2年後(3年目以降)の機種変更の場合には、またこの端末分割代金が上乗せされるということですね。


ワイモバイルで2年後(3年目以降)も利用する際には、長期利用割引が適用されるので高くならないことがわかっていただけたと思います。

ただし注意点もあります。

2年後(3年目以降)で終わってしまう適用条件もあるからです。

データ容量2倍は終わってしまう!

これ非常に残念なことですが、スマホプランに加入時には現在データ容量2倍のキャンペーンが自動適用されています。

利用翌月から24ヶ月間
スマホプランS 1GB⇒2GB
スマホプランM 3GB⇒6GB
スマホプランL 7GB⇒14GB

これが2年後(3年目以降)では次のようになります。
スマホプランS 2GB⇒1GB
スマホプランM 6GB⇒3GB
スマホプランL 14GB⇒7GB

実は私もワイモバイルの長期利用者なので、この状態になっていますが個人的な特に困っていません。

というのも最初はパケットがあればあるだけ良いと思っていたのですが、長期で利用していると、自宅のWiFiにつないでパケットを節約したり、ワイモバイルで無料で使えるソフトバンクWiFiスポットも活用しているのでデータ容量が足りないことはありません。

またワイモバイルにはパケットマイレージがあって500MBとか場合によっては、1GBとかもらえる時もあるのでデータ容量が足りないということは経験していません。

解約.png

ただこれは本当に人によりけりなので、このタイミングでのりかえをするのかはよく考えてみてください。
またその他ヤング割などの適用も終了するので学生さんなどは要注意です。

2年後(3年目以降)の解約はどうすればいい?


ワイモバイルでスマホを利用するスマホプランでは、利用開始翌月から契約期間がスタートされて、そこから24ヶ月間(2年間)が契約期間となります。

この期間中に解約を行うと契約解除料金(9,500円)がかかります。

反対に契約更新月と呼ばれる、利用開始翌月から25ヶ月目、26ヶ月目(ワイモバイルでは2ヶ月間)に解約を行うと、この違約金にあたる契約解除料金(9,500円)はかかりません。

ここで注意なのが、2年後(3年目以降)はいつ解約しても契約解除料金(9,500円)はかからないわけでないということです。

ワイモバイルでは2年後(3年目以降)も契約は自動更新となり、契約更新月はさらに2年後ということになるわけです。


例えば2017年1月に利用開始をした場合、
2017年2月⇒契約開始月
2019年2月.3月⇒契約更新月

このタイミングで解約を行わなかったら…自動更新!!
次の契約更新月はさらに2年後の2011年の2月以降となるということです。

なので、ずーっとワイモバイルを使い続けるか、このタイミングで他社へのりかえるのか、それ以外のタイミングで契約解除料金(9,500円)を払って他社へののりかえるのかを決める必要があるということです。

私はもう5年以上ワイモバイルを利用し続けていますが、やっぱりその理由はのりかえが面倒という部分が大きいです(笑)

それにワイモバイルの10分間かけ放題というサービスにも満足していますし、通信に関しては格安SIMと比べると抜群に良いですからね。
またワイモバイルでしか販売されていない機種もあるので機種変更も満足して行なっています。

ぐー.png

つまり長期で利用し続けても
・料金
・通話や通信のサービス
・機種への満足度
に関しては全く不満はありません。

だからこそ2年後(3年目以降)も長期割引という恩恵を受けて長く使い続けているということです。

この辺はご自身のご意向もあると思うので、ぜひワイモバイルでの長期利用が考えてみてくださいね!

またこれからワイモバイルの利用を考えていて、2年後(3年目以降)はどうなるの?と疑問に思っている場合には契約更新月だけをしっかりおさえておけば問題ありませんよ!

ぜひ安心してワイモバイルを利用してみてくだいさいね!

arrow32-001.gifY!mobileの一番おトクな公式オンラインストアはコチラ

ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

HUAWEI P10 liteはYmobile(ワイモバイル)でこの価格は評判良しの理由がわかる! [HUAWEI P10 lite]

格安SIMが話題でSIMフリースマホが飛ぶように売れているようですが、Ymobile(ワイモバイル)でHUAWEI P10 liteを購入するとこの価格!!

なんと1万円台で手に入るんです!


color00-18.png

専門誌などでも高評価を受けていて評判・人気・口コミも間違いないHUAWEI P10 liteですが、メーカー小売希望価格は29,980円です。

ネットでも28,000円台、端末セットで購入できる某MVNOでも26,800円です。

それがYmobile(ワイモバイル)ではなんと16,090円(税込17,378円)ですーーー!!!

arrow32-001.gifY!mobileでのHUAWEI P10 liteの詳細はコチラ


これは安すぎる!!

分割購入はなく、一括購入になるのですがこれだと安心して一括購入できるお値段ではないでしょうか?

この価格帯で購入できるコスパ最高と評される端末になっているんですよね。

というものまず、見た目は非常に美しいデザインです。

p10lite.png

カラーはミッドナイトブラック、サファイアブルー、プラチナゴールド、パールホワイトと取り揃えていますが、どれも綺麗で絶対に1万円台で購入できる格安スマホには見えません。

また大きさも持ち心地も軽くてズボンのポケットに入れて持ち運びもOKです。大きさ72×146.5×7.2mm(幅×高さ×厚さ)重さ146g

iPhone7が67.1×138.3×7.1mm、iPhone7Plusが77.9×158.2×7.3mmなのでちょうど間ぐらいというところでしょうか!!

まあ見た目は手に持った感じは相当に評価が高いというわけです。

次に中身ですが、その特筆すべきはCPUの性能の高さです。

CPUというのはスマホの頭脳と呼ばれるもっとも重要な部分です。人間でいうとIQみたいなところでしょうか。


これが高性能であればスマホはサクサク動くのですが、オクタコアとなっていて安心の高CPUとなっています。

実はHuaweiシリーズでNova liteということれまた人気の製品があってCPU自体はほとんど同じなのですがI/Oパファーマンスという大量のデータを送受信する際の性能が、向上しているんですよね。

だからサクサク動く!!!

解約.png

また特にカメラの機能が優れているんですよね!

g_05-6.jpg

スマートフォンのカメラってどうしてもカメラの起動やシャッターを押してから撮影されるまでって遅いじゃないですか?

あのタイムラグで撮りたい一瞬の瞬間を逃しちゃうことってあると思います。

しかしこのHUAWEI P10 liteは、カメラの起動から、オートフォーカス、そしてシャッターを押してからのスピードが抜群の速い!!


つまりこれで写真におさめておきたい決定的瞬間を逃すことがなくなる!!ということです。

画質ははっきりいってこの機種の上位クラスであるP10やP10 Plusにはちょっと劣ってしまうのですが、解像感がすごく高いので細かい部分までの表現が綺麗に行えます。


というのも、撮影モードも多彩で食べ物専用の「フードモード」やお肌をきれいに撮れる「ビューティーモード」なども搭載しているので、SNSへのアップ用の写真も綺麗に撮れるというわけです。

カメラはすぐに「撮りたい!」瞬間にすぐ使えて綺麗!!となっています。

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png

そして私が手放し賞賛したいのは、バッテリーや充電に関してです。

電池持ちは良くもなく悪くもなく満タン充電で1日は余裕で持つのですが、充電器に関してP10シリーズで唯一Type-Cに搭載しているということです!!

USB-Type-C.svg.png

Type-Cというのは最近注目のUSBポートの形なのですが、ご覧の通り、これ上下左右が対象になっているので、表でも裏でも充電器を挿し込むことができるんですよね!

急いで充電したいのになかなか挿し込まらなかったり、夜寝るときに暗闇でイライラしたことないですか?

私は結構あるんですが、それがこのType-Cならなくなるんです!!

img_09.png

またこのType-Cによって充電を行えば急速充電が可能なので、一瞬で充電が可能となっています。

まったくこの価格で性能に一切妥協をしていないのがHUAWEI P10 liteなんですよねー!!

ぐー.png

さらっとスペックも確認しておきましょう!

CPU:Kirin658 オクタコア(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
カラー:パールホワイト/プラチナゴールド/サファイアブルー/ミッドナイトブラック
幅×高さ×厚さ:72×146.5×7.2mm
重量:約146g
対応周波数:W-CDMA:B1/5/6/8/19 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/18/19/26 TDD-LTE : B41 2CA対応 W-CDMA:1/5/6/8/19、LTE:B1/3/5/7/8/19/28/40
OS:Android 7.0
ディスプレイ:5.2インチ
メモリ:3GB
内臓ストレージ:32GB
外部メモリ:microSD(最大128GB)
カメラ:メイン]1,200万画素[サブ]800万画素
電池容量:3,000mAh
連続通話時間:約21時間(3G)
テザリング:○
指紋認証:○


どうしてHUAWAI P10 liteの評価がそんなに高いのかというと、先ほどのチラっと触れましたがやっぱりこの料金でこのCPUを実現できたことです。

そりゃお金を出せばもっと良い性能の端末もありますが、2万を切る格安スマホでこのオクタコアはコスパは最高です。ほんとに間違いなく。

CPUというのはコアの数が多ければ多いほどいいのですが、HUAWAI P10 liteのオクタコアは8コアあります。

3万円前後のスマホなら通常その半分の4コアであるクアッドコアが一般的です。

ワイモバイルから販売されているAndroidOne,507SHが同じオクタコアで5万円以上もするのを考えるとコスパの良さがわかってもらえると思います。

本当に本当にコスパの良いスマホとなっています。

arrow32-001.gifHUAWEI P10 liteが一番おトクなY!mobile公式サイトはコチラ

ここで価格に関して重要なお知らせです。

ワイモバイルではこのHUAWAI P10 liteをお安く購入できるのですが、契約する方法と契約するプランで機種代金が異なってきます。

ですので以下を参考にしておすすめの契約方法をご紹介いたします。

・新規またMNPのりかえの場合(ソフトバンクから除く)


プラン名容量月額料金機種代金
スマホプランS1GB⇒2GB2,138円22,378円
スマホプランM3GB⇒6GB3,218円17,378円
スマホプランL7GB⇒14GB5,378円17,378円


・ソフトバンクからののりかえまたは機種変更の場合


プラン名容量月額料金機種代金
スマホプランS1GB⇒2GB2,138円32,378円
スマホプランM3GB⇒6GB3,218円32,378円
スマホプランL7GB⇒14GB5,378円32,378円


注目していただきたいのは、スマホプランSで契約するよりスマホプランMで契約する方が機種代金の割引価格が大きくなっているということです!

その差額5,000円も!!

スマホプランMとLでは機種代金の割引額は一緒になっているので、迷ったらスマホプランMにしておくと間違いないでしょう!!

このHUAWAI P10 liteをこの価格で提供してくれるのはさすがワイモバイルだと思うのですが、もちろんワイモバイルお得意の1年間1000円を割り引いてくれるワンキュッパ割も適用で、データ容量も契約プランのなんと倍!どんと倍もらえちゃいます!

ただし注意点は2年以内にスマホプランMまたはLを解約、または契約変更された場合、契約期間に応じた契約解除料最大10,000円(税込)が、スマホプランM/Lの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。

まぁ2年以上使えばこのあたりは心配ありません。

サブ的に使うのであればあれですが、メインで実際もってみると2年間なんてあっという間ですよね。
かなり良いスマホなので飽きもなく、長い期間パートナーとして歩んでくれるでしょう!

g_03-7.jpg

サクサク動く高性能さ、素晴らしいデザイン、それなりのカメラと音質を兼ね備えて2万円を切るというこの安さ!

ワイモバイルでは相変わらず凄いコスパのスマホを提供してくれます!

割引適用は公式オンラインストア限定となっているので、購入の際はお気をつけくださいねー!!

arrow32-001.gifHUAWEI P10 liteが一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ

ba_ymobile02.png



共通テーマ:携帯コンテンツ

Ymobile(ワイモバイル)のデータSIMでデータ通信のみを行う方法を徹底紹介!! [スタータキットデータSIMプラン]

Ymobile(ワイモバイル)ではデータSIM、いわゆるデータ通信のみを行えるのでしょうか?

答えはイエス!!

ぐー.png

通話10分以内の無料通話がコミコミのスマホプランが音声SIMになり、それがポピュラーなのですが実はデータSIMプランというものがあるのです!

それを利用できるのが、ワイモバイルのSIMスーターターキット!!

data_simplan.gif

このYmobile(ワイモバイル)のスタータキットというのは、今持っているスマートフォンや、SIMフリー端末でワイモバイルのネットワーク回線を利用できるサービスです。

つまり、端末は自分で持ち込みしなければいけません!

スマホをセットで購入したい場合はこのプランでは利用できないので、音声通話ありのスマホプランでの契約ということになります。

arrow32-001.gifスマホプランの詳細はコチラ

データSIMプラン

それでは月額料金などの概要を確認していきましょう!

契約種別:データSIMプラン(SIMのみ)

基本使用料:980円

容量:1GB

契約期間の定めはなし⇒よって縛りなしでいつ解約しても違約金なし!!

契約事務手数料なし(3,000円が無料!)

dataplan_heighspeed.gif


つまり月々1GBまでのワイモバイルの高速データ通信を最低利用期間なく使えるプランというわけです。

これってスマホプランのように契約期間がないので、気軽に申し込めるということですよね!

また、ワイモバイルの通信速度は他の格安SIMなどと比べて、安定して速いのでそれを利用できるのはメリットおおきそうですね。

ただ、音声通話ありのスマホプランでは、3GB、7GBと用意がありますがこのデータ通信のみプランでは1GBオンリーの提供です。

利用可能なサービスも確認しておきましょう!!

SMS…これができればLINEなどのアプリ認証も行えるし、アンテナピクト問題はセルスタンバイ問題も解決できるのでこれは大きいですよね!
利用料金:無料
受信料:無料
送信料:3円/通(国内送信)

MMS…これを使えばiPhone同士のメッセージが無料!
利用料金:無料
受信料:無料
送信料:無料

Y!mobileメール…このサービスを使えるのはとっても大きなメリットですね!
だってこの@yahoo.ne.jpメールはキャリアメールとして分類されるメールで、ドコモやau、ソフトバンクと同等に評価をされるメールアドレスです。

img01-3.gif

格安SIMに乗り換える際にキャリアメールが使えなくなることで不備が起こるキャリアメール問題もあるぐらい、キャリアメールというのは価値の高いものなのです。

またその他の使えるサービスをざざっと挙げていくと…
・快適モード
・Enjoyパック
・ワイドサポート
・一定額ストップサービス
・ワイモバイルまとめて支払い
・請求書発行サービス
・利用明細サービス
・国際ローミング

このような主要サービスが利用できるので、通話ができない、容量が1GBしかないという以外は通常のスマホプランと似たサービスとなっています。

ちなみに1GBを超過した場合には500MB500円で容量の追加を行えることになっています。

ではここから注意点です!

にゃに.png

ワイモバイルスターターキットデータSIMプランの利用する際に気をつけておくポイントを確認していきましょう!

プラン変更は不可!

このデータSIMプランを使ってみてそのままスマホプランなどへのプラン変更は不可です。
不可といっても契約解除料金かからないので一旦解約を行い、スマホプランへ新規申し込みを行えば実質プラン変更となります。

SIMフリー端末または、SIMロックが解除された端末でのみ利用可能!

他社のSIMロックのかかった端末では利用できないのでご注意ください。

また利用できないサービスもあるので注意が必要です。

VoIPを利用する通信…これは音声通話やテレビ電話をデータ通信で行うもので、まぁいってしまえばIP電話のことです。

次の動画や画像のファイルは利用できません。MPEG、AVI、MOVの動画ファイル、BMP、JPEG、GIFなどの画像ファイル

また、動画閲覧や高画質の画像の閲覧、長時間サイトを見たりアプリを利用したりすることも難しくなっています。

つまり通常利用を目的ではなく
・お試しで使いたい!
・LINEなどをちょこっと使いたい!
・ワイモバイルのキャリアメールを使いたい!
・ワイモバイルのネット通信をちょこっと使いたい!

という場合であればこのワイモバイルスターターキットデータSIMプランがおすすめというわけです。

でもね、私は思うのです。
やっぱりYmobile(ワイモバイル)はデータ通信のみよりも、音声通話タイプのスマホプランなどの方が絶対に良いと思うんです。

ワイモバイル通話.png

だって月額料金などもわかりやすくなっていますし、他では手に入らないAndroidOneなどの最新機種も手にいれることができるし、
通話も10分以内であればかけ放題です。

もちろんそれぞれの事情があると思いますので絶対にワイモバイルスターターキットデータSIMプランが使いたい!というのであれば止めはしませんが、
お試ししてみたいなぁという場合であれば、その気持ちをすっ飛ばしてスマホプランで利用することが後悔も手間もなく利用できると思います。


arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

Ymobile(ワイモバイル)の機種変更手数料無料キャンペーンの詳細と対象AndroidOne機種の選び方を徹底伝授! [機種変更手数料無料キャンペーン]

Ymobile(ワイモバイル)を契約中で、機種変更をお考えであれば現在めっちゃくちゃお得なキャンペーンが実施されています!!

その名も「Android One 機種変更手数料無料キャンペーン」!!

ワイモバイル機種変更手数料無料キャ.png

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ

あのですね、Ymobile(ワイモバイル)で機種変更をすることってそんなに頻繁にないとは思うのですが、こういったキャンペーンをワイモバイルが行うのも頻繁にありません。

私もワイモバイルで端末を機種変更した経験がもちろんありますが、その時に当たり前のようにかかってしまうのが”機種変更手数料”というものです。

実際には3,000円(税別)でかかるのですが、それが今ならタダ!!

通信費の3,000円って案外高いんです。

だってワイモバイルの月額料金なら1ヶ月分から0.5ヶ月分ぐらいの料金ってことですよね。

それが余計にかかるとなると、私も「なんで機種変更をして契約続行するのにお金取られるの?」という不平不満は少なからずありました。

これが4人家族で使っているとなると3000円×4なので12,000円もかかってしまうというわけです。

それが全て無料になるというわけです!!

にゃに.png

めったにしない機種変更×めったにしない機種変更に関してのキャンペーン=
ジャストタイミングーー!!ではないでしょうか!?

それでは詳しい概要を確認していきましょう。

「Android One 機種変更手数料無料キャンペーン」

キャンペーン受付期間
2017年6月30日〜201年9月30日

梅雨のじめじめした時期から秋のおとずれを感じる季節までの実施です。

特典
機種変更時の機種変更手数料(3,000円)無料

条件
AndroidOneシリーズへの機種変更

対象機種がAndroidOneに限られていて、iPhoneやガラケー(ケータイ)、SIMフリースマホ、SIMカードのみ、タブレット、PocketWiFiなどは対象外となっています。


さぁここからが本題です!

手数料無料で機種変更をする際に、どのAndroidOneシリーズを選択すればいいのか!?ということですよね。

はっきりいいまして、もっともおすすめなのは最新AndroidOneの「X1」となっています!

color00-16.png

「X1」はFelicaといういわゆるおサイフケータイをAndroidOneで初めて搭載した端末なのですが、めちゃくちゃ充電が持ちます。

日本が誇るSHARPの製品なのですが、シャープ製のスマホはこれまで”3日持ち”の電池持ちというのが売りでした。

それが最新端末「X1」では”4日間超え”の電池持ちが売りとなっています。

これで頻繁に充電をする必要もないですし、さらにシャープのIGZOという省電機能を搭載したディスプレイにもなっています。

バッテリー容量が大きい上に電池が消耗しないようにしてくれるというわけです。

また防水機能も搭載されていますしカメラ機能も申し分ないので、機種変更するには申し分のない最新スマートフォンになっています。


※AndroidOne「X1」に関してはこちらの記事で詳しく紹介させていただいていますので、よければ参考にしてみてください。

肝心の「X1」を使った際の料金ですが、

g_01-13.jpg

端末一括料金65,300円(税抜)70,524円(税込)

端末を一括で購入した場合には、月額料金に端末分割金が上乗せされない料金で利用することが可能です。

端末を分割で購入した場合には、各プランと月額割引を差し引いた料金は次のようになります。

「X1」の機種変更時の端末分割購入の場合での月々支払い料金
頭金540円



スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
プラン料金3,218円2,980円4,980円
端末分割金2,916円2,916円2,916円
月額割引-972円-1,512円-1,512円
月々の支払い5,162円5,702円7,862円



その他の対象端末の「S1」「S2」「507SH」の料金をそれぞれ比較すると次のようになります。

「S1」
g_01-15.jpg


一括購入の場合…46,100円(税抜)49,788円(税込)

機種変更時の端末分割購入の場合での月々支払い料金
頭金540円


スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
プラン料金3,218円4,298円6,458円
端末分割金2,052円2,052円2,052円
月額割引-972円-1,512円-1,512円
月々の支払い4,298円4,898円6,998円


「S2」
g_01-14.jpg

一括購入の場合…30,000円(税抜)32,400円(税込)

機種変更時の端末分割購入の場合での月々支払い料金
頭金540円


スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
プラン料金3,218円4,298円6,458円
端末分割金1,836円1,836円1,836円
月額割引-1,296円-1,296円-1,296円
月々の支払い3,758円4,838円6,998円


「507SH」
g_01-16.jpg

一括購入の場合…48,100円(税抜)51,948円(税込)

機種変更時の端末分割購入の場合での月々支払い料金
頭金540円


スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
プラン料金3,218円4,298円6,458円
端末分割金2,160円2,160円2,160円
月額割引-540円-1,080円-1,080円
月々の支払い4,838円5,378円7,538円



ご覧になっていただくとよくわかると思うのですが、支払い料金に関しては「S1」と「S2」がお安くなっています。

もちろん「X1」が最新端末であることを考慮すると、高くはないと思うのですが予算に合わない場合は「S1」か「S2」への機種変更も検討してみてもいいかもしれません。


ここでひとつはっきりしておきたいのは、「507SH 」はおすすめできないということです。

その理由はいちばん古い型の機種なのに料金が割高になってしまっているからです。

悪い端末ではないのですが、登場した順番やコスパを考えると「X1」か 「S1」か「S2」がおすすめとなります。

最新端末を使いたいというのであれば「X1」

料金をできるだけ抑えて機種変更をしたいという場合であれば「S1」か「S2」
がおすすめとなっていますよ!!

また「S1」か「S2」の違いや比較に関してはこちらの記事で詳しくご紹介させていただいていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ぐー.png


では最後に機種変更手数料無料キャンペーンの注意点を確認していきましょう。

・新規、契約変更は対象外
新規というのはもちろんわかると思うのですが、契約変更というのはプランを変更したりすることです。
あくまでも契約変更と機種変更は違います。
機種変更であれば問題なく対象となるのでご安心くださいね!

・法人、4G-Sプラン、4G-Sベーシックプランの場合は対象外
個人の契約でスマホプランの場合の機種変更であれば対象となります!

以上がYmobile(ワイモバイル)の機種変更手数料無料キャンペーンの詳細となるのですが、私であれば最新端末の「X1」への機種変更をする選択をするでしょう!
そればっかりはスマホ選ぶの意向はそれぞれですので、ぜひご自身にあった機種に変更してお得なキャンペーンで1台あたり3,000円を得しちゃってくださいね!!

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ

Ymobile(ワイモバイル)のX1(エックスワン)の評判・価格がこれ!マジ最高だという理由! [X1(AndroidOne)]

遂に登場!Ymobile(ワイモバイル)からAndroidOne(アンドロイドワン)の「X1」!!

しかも評判は最高で最新のスマートフォンがこの価格ってば、絶対に買いだということです!!

おサイフケータイにも対応、お風呂でも使える仕様になっているんですよー!!

color00-16.png

arrow32-001.gifY!mobileの「X1」の一番おトクな詳細はコチラ

私はワイモバイルでおすすめの機種を推薦するなら、このAndroidOne(アンドロイドワン)だと強く推しているのですが、超人気を博した旧作のAndroidOne「507SH」、「S1」や「S2」をさらに上回る機能を搭載しているので、選んでおいて間違いない次第となっています!

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、まず「X1」という部分の前に、AndroidOne(アンドロイドワン)という部分をわかりやくす説明していきましょう!

g_01-12.jpg

Android(アンドロイド)というのは誰もがご存知のGoogleが開発したスマートフォンを動かすためのOSのことです。

iPhoneなんかではiOSと呼ばれていて、スマホには欠かせないシステムとなっています。

そのAndroidにOneをプラスしたのが、AndroidOneなのです。

iPhoneって最新の機種を購入しようと思うとめっちゃ高いですよね?Androidも機種によっては高いです。

しかし、「そんな高いスマホは必要ない!」「ブランド名じゃなくもっとコスパの良いスマホを使いたい!」というユーザーは非常に多かったのです。

そこに目をつけたGoogleがAndroidOneを開発したことによって、低価格でしかもハイスペックなスマートフォンが私たちの手に届くなったんですよね!


それがワイモバイルが独占販売しているAndroidOne!!そして今回の最新機種が「X1」ということなのです。

g_04-6.jpg

AndroidOne(アンドロイドワン)の説明をもう少しだけさせていただくと、AndroidOneとはOSなどはGoogleが担当して、その機種の機能や性能などは”その国”のメーカーに依頼して作ってもらうというものです。

”その国”というところがポイントで、iPhoneなどはアメリカに本社があるので、使い勝手や機能などは基本的に外国人受けがいいように作られています。

だから日本人が使った際に、”もうちょっとこの機能あったら便利なのになぁ?”と思うこともしばしばです。

それが、AndroidOne(アンドロイドワン)では”その国”、いわゆる私たちの場合は”日本人に合うように”作られているわけです。

これが私がAndroidOneを推している理由なのですが、その証拠に今回ワイモバイルから販売されている「X1」は日本が誇るSHARP(シャープ)が製造しております!

アンドロイド.jpg

またアンドロイドワンの特徴として、(ここ絶対に抑えておいてください。)
・OSのセキュリティーが常に最新のものにアップデートしてくれる
・余計な機能が入っていなく、初期段階ではほとんどの人が利用する「Google音声検索」や「Googleマップ」、「Youtube」が入っているだけ!

Androidの唯一の欠点といわれてきた、セキュリティ面でも安心になり、初期段階で”いらないアプリ”も入っていないということなんです。

まさに守りを固めて自由にアプリを取れるよう、いわゆる攻めやすくしたのが、アンドロイドワンということです!

arrow32-001.gifY!mobileのAndroidOneが手に入る公式サイトはコチラ

AndroidOne(アンドロイドワン)が”シンプルさ”と”日本人向け”にこだわってくれたおかげで説明が長くなってしまいましたが、ここでやっと本題である「X1」の話に入れます。

はい、「X1」は今回AndroidOneシリーズとして初めてFeliCa(フェリカ)に対応してくれましたー!

g_05-5.jpg

FeliCa(フェリカ)というのはいわゆるおサイフケータイのことで、”非接触ICカード”として駅の改札口や、コンビニなどでかざすだけで利用できるおの電子マネーのことです。

「楽天Edy」「nanaco」「WAON」などのおサイフケータイにも搭載されているのでこれ一つでキャッシュレスを実現できてしまいます。

実はAndroidOneシリーズはこのおサイフケータイに対応していなかったのが唯一の欠点でした。

「507SH」「S1」「S2」といった過去にワイモバイルから販売されていたAndroidOnのおサイフケータイが搭載されていなかったんですよね。

FeliCa(フェリカ)はソニーの開発した技術なので、製造元のSHARP(「507SH」「S1」)や京セラ(「S2」)との間で何か大人の事情があったのかは知りませんが、「X1」では間違いなくFeliCa(フェリカ)が利用可能となっています!

また最近流行りの「AndroidPay」も利用することが可能となっていますよ!

これでいちいち財布をカバンから出さなくてよくなる!!

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png


またお風呂でも使える防水機能も搭載というのも見逃せないポイントではないでしょうか!

これはIPX5やIPX8という防水機能を搭載しているからのですが、常温(5℃?35℃)の真水や水道水であれば、バシャーンと水がかかっても、水深1.5mのところにドボーンと使っても問題ないのです。

長風呂するためにお風呂で動画やSNSを見たくてスマートフォンを持って入る場合にはとっても安心ですよね!

ただし、常温以上の温水や石鹸やシャンプーなどの入った水や、海水やプールには対応していなので注意してください。

あくまでもお風呂でスマートフォンを操作する分には問題ないということです。

ふてニャンよろ.png


また特に注目しておきたいのは、CPUはオクタコアという部分です。

CPUというのはスマートフォンの頭脳ともいわれて重要視される部分ですが、この性能が高ければ高いほど機種自体の情報処理能力が高くいわゆるサクサク動くというやつです。

どうして「X1」の評価がそんなに高いのかというと、このCPUの高さにあります。

CPUというのはコア数が多ければ多いほどいいのですが、「X1」のオクタコアは8コアあります。

通常格安スマホと呼ばれるリーズナブルなスマホでは多くが、その半分の4コアであるクアッドコアが一般的となっています。

安かろう悪かろうではないのですが、やっぱり安ければそれなりの理由があるということです。

しかしこの「X1」はオクタコアが搭載されているので賢い端末だということになのです!

ぐー.png

気になるさらなるスペックなのですが、難しい専門用語も入ってしまいますが念のため列挙させていただきます。

こういったスペックが苦手な場合はさらっと読み進めてください。

AndroidOne「X1」スペック


CPU:MSM8940 1.4GHz + 1.1GHz (オクタコア)
カラー:ダークパープル、ホワイト、ミントグリーン
幅×高さ×厚さ:74×152×8.9
重量:約169g
対応周波数:[4G]900MHz・1.5GHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G] 900MHz・2.1GHz
ディスプレイ:5.3インチ
ROM/RAM:32GB / 3GB
外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC/ 最大256GB
カメラ:[メイン]約1640万画素[サブ]約800万画素
電池容量:3,900mAh・IGZO液晶ディスプレー
連続通話時間:[3G]1500分[LTE]1110分[GSM]1070分
連続待受時間:[3G]885時間[LTE]710時間[AXGP]680時間[GSM]745時間
テザリング:○
VoLTE(HD+) / VoLTE / HD Voice(3G):全て○
プラチナバンド対応:○
Massive MIMO対応:○
指紋認証:○


この中で特に何がすごいのかというと、電池容量3,900mAhとIGZO液晶ディスプレイという部分です。

スマートフォンの中でも3,900mAhは大きめの容量なのですが、それにIGZO液晶ディスプレイという省電力のできるディズプレイを搭載しています。

IGZO液晶ディスプレイというのは、シャープが世界で初めて量産化に成功した革新的な技術が集結したディスプレイです。

この3,900mAh+IGZO液晶ディスプレイのおかげでなんと最大でも4日の電池持ち!!

すごいですよね!

g_06-5.jpg

さすがにバリバリ使って4日は持たないですが、1日そこらで充電はなくなりませんし、毎日充電する必要はありません。

さらにすごいのは充電です。

この「X1」は最近注目されているUSBType-Cを利用できるので、高速充電が可能です。

USBType-Cというのは、急速充電というのが特徴でしかも充電器の差し込み口が左右上下対称となっているので、どの向きでも差し込める充電器のことです。

USB-Type-C.svg.png

地味なポイントですが、このUSBType-Cが今とっても人気でこのUSBType-Cが対応のスマホじゃなきゃいやだという人もいるぐらいです。

急いでる時や充電をし忘れた朝でもすぐに充電できるのは使ってみて気づくうれしいポイントではないでしょうか!

またカメラの画質もメイン約1640万画素、インカメラ約800万画素となっています。

最近は特にインカメラが高画質になっていて傾向になっていてインスタグラムなどで利用するユーザーのニーズに応えているんですよね。


AndroidOne「X1」の総合的な評価をまとめると
・最新のAndroidOneが使える
・自分の使いやすいようにカスタマイズできる
・待望のおサイフケータイも搭載
・スマホに大事なCPUも問題なし!
・水濡れに強くお風呂でも使える!
・充電持ちも充電時間も右に出るものなし!

といったところです。これは買いですよねー!

arrow32-001.gif一番おトクに「X1」を購入できるのはコチラ

ワイモバイルでのプラン料金

プランはシンプルに3つ!

スマホプランS
plans.png

スマホプランM
planm.png

スマホプランL
planl.png


Ymobileでは3つのスマホプランが用意されていて、パケットごとにS、M、Lとあります。

最初の1年間はワンキュッパ割が適用されて最安で月額1,980円となります。

ワイモバイルの賞賛すべきところは、すべてのプランに「通話定額」込みになっているところです。

10分以内であれば月何回でも無制限で通話が無料で行うことが可能です。

スクリーンショット 2016-07-15 22.29.21.png

※図では月間300回となっていますが、2017年2月より通話回数無制限になっています!!太っ腹!!

つまり10分以内の通話ならプラン料金に通話料が加算される心配が一切なし!

キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)なら通話定額の基本料が高いし、格安SIMならオプションをつけたりとにかく通話料はややこしい!!

つまり電話のことを心配しないでいいのが、ワイモバイルということになるのです。



AndroidOne「X1」の価格

・一括購入70,524円(税込)

さすがこれだけの機能があるスマホなので、ちょっと一括では購入しづらいという場合は端末分割払いがおすすめとなっています!

・分割払い(24ヶ月)2,916円(税込)※頭金540円

ただしここからさらに割引がございます!
ワイモバイルでは契約するプランによって翌月から月額割引というものが発生して、さらにお安く利用できるのです!

また、新規契約なのか、MNPのりかえなのか、またどこからののりかえなのか、機種変更なのかで料金が変わってきます。

プラン料金、端末分割金から月額割引を差し引いた、結局月々の支払いはどれぐらいなの?という部分を確認していきましょう!※料金は税込で、月額割引は翌月適用分から換算しています。

新規契約の場合


スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量2GB6GB14GB
プラン料金2,138円3,218円5,378円
端末分割金2,916円2,916円2,916円
月額割引-972円-1,512円-1,512円
月々の支払い4,082円4,622円6,782円


ドコモ・au・MVNOからMNPのりかえの場合

※ソフトバンクからののりかえの場合は下記の料金にそれぞれ+540円となります。


スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量2GB6GB14GB
プラン料金2,138円3,218円5,378円
端末分割金2,916円2,916円2,916円
月額割引-1,512円-2,052円-2,052円
月々の支払い3,542円4,082円6,242円


※プラン料金はワンキュッパ割(翌月から12ヶ月間分で換算しています。

機種変更の場合


スマホプランSスマホプランMスマホプランL
容量1GB3GB7GB
プラン料金3,218円4,298円6,458円
端末分割金2,916円2,916円2,916円
月額割引-972円-1,512円-1,512円
月々の支払い5,162円5,702円7,862円

 
魅力的なお値段ーー!!!

超人気のAndroidOneの最新機種をたったのこれだけの料金でも持てるのコスパ最高だと思います!!まさに神価格!!!

これね、よく見てみるとスマホプランMでの契約が一番お得になっているんですよね!

というのも月額割引の関係でスマホプランSにするよりも540円加えるだけで新規・MNPなら2GBが6GBになりますし、機種変更でも1GBが3GBです。

プランで迷っているなら540円で4GB分の増量になるのでスマホプランMがおすすめですよ!!

また機種変更の際にも現在契約事務手数料(3,240円)が無料になるキャンペーンも現在実施中なので、どんな状況であってもとってもお得に申し込めるというわけです!

ちなみキャンペーン適用時の正確な料金を知りたい場合や、ここでは税抜価格ですので税込価格を知りたい場合は、店舗に行かずともオンラインストアで確認することができます。

もうAndroidOneの「X1」で買いだって決めている場合には、オンラインストアでそのまま購入することも可能です!

color00-16.png

おそらく今の時期は店舗では人がごった返して、長時間の待ち時間が連日のように予想されますし、自宅にいながら購入ができるオンラインストアはとってもありがたいですよね!

オンラインストアで購入すると先ほど紹介した月額割引がもっともお得になりますし、最短翌日に届くのうれしい限りです!


arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ
前の10件 | -