So-net無料ブログ作成

Ymobile(ワイモバイル)の最新機種AndroidOneS1とS2を徹底比較!スペック・料金・評判をみればどっちがオススメかわかる! [アンドロイドワンS1/S2比較]

yモバイルが自信を持ってAndroidOneでもS1とSという最新端末を登場させてきました!

AndroidOne.jpg

前機種の507SHよりさらにパワーアップしています!

こりゃ評判良くなるわということなのですが、実際にAndroidOneでもS1とS2とどっちを選べばいいの?という声は非常に多いと思います!


はっきりいってそんなに違いはわかりにくくはなっています!しかし徹底比較すると選ぶべきおすすめ端末がみえてくるのです!

AndroidOneS1はSHARP社製、AndroidOneS2は京セラ製で両者とも信頼の日本製を選んでくるところはさすがワイモバイルだと思います!

arrow32-001.gifワイモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

ではこのメイドインジャパーンの最新機種をどちらを選べばいいのか確認していきましょう!

とその前に、今回の両機種に搭載されているAndroidOneとは、そもそも何なのかを詳しく確認しておきましょう。

AndroidOne(アンドロイドワン)とは!

アンドロイド.jpg

そもそもAndroidってグーグルさんが提供するサービスです。

そこにOneが加わってAndroidOneなのですが、簡単に言ってしまうとGoogleさんがいろんなメーカーと協力して、常に最新のAndroidが利用できるスマートフォンシステムということになんです。

これどういうことがメリットなのかというと、その国にあったサービスを常に提供してくれるということです。

このAndroidOneは柔軟性に富んだシステムだと思っていただいて結構です。

ヤング割.png


というのもAndroidだけに関わらず、iPhoneなどのスマートフォンは世界中で販売されていますよね?

特にiPhoneはアメリカのシリコンバレーに本社があるのですが、どうしても海外のユーザーに納得いってもらうスペックなんかになっています。

例えばiPhoneだと防水機能や電子マネーサービスのApple PayがやっとiPhone7シリーズが出たりしましたよね。

四季があって雨の多い日本であれば防水機能があれば嬉しいのですが、それまでのiPhoneシリーズではそこを目をつぶって使ってきた人は多かったのです。

そこに目をつけたグーグルは、日本人に向けて日本人が喜ぶようなスマートフォンの提供をAndroidOneを通して行ってくれているということなのです!

だから今回も日本製の端末で提供となっているわけです!さすがGoogleさんでございます!

発売から18ヶ月間のアップデートが保証されて、セキュリティーのアップデートも毎月実施されることがAndroidOneの最大の特徴となっています!

ぐー.png


前置きが長くなりましたが、アンドロイドワンを選んでおけば間違いないということなのですが、今回発売されているS1とS2ではどちらを選べばいいのでしょうか?

周りくどい言い方はしません。

見た目や性能で選ぶならS1(シャープ製)、

g_01-8.jpg

頑丈さで選ぶならS2(京セラ製)となっていますよ!!

g_07-4.jpg

というのも両端末のもっとも大きな違いはCPUと呼ばれるスマホの「頭脳」部分です!

スマートフォンというのは、アプリをしたりウェブを見たり動画を観たりするときに、このCPUという部分の良し悪しが影響を及ばします。

基本的にはCPUが優秀であればあるほど、データ処理を素早く行えるので、動作が快適になるのです。
サクサク動く!というのはCPUが優秀!ということを表しているんですよね。

CPUにはレベルがあって下から挙げると
シングルコア(1コア)
デュアルコア(2コア)
クアッドコア(4コア)
ヘキサコア(6コア)
オクタコア(8コア)

となっていてコア数が多ければ多いほど優秀となっています。

実はこの部分を比較すると、
S1(シャープ製):オクタコア(8コア)
S2(京セラ製):ヘキサコア(6コア)
となっているんですよねー!!

にゃに.png

なのでスマホをサクサク動かしたい場合はS1(シャープ製)がおすすめ!これは断言できます!

g_05-2.jpg

arrow32-001.gifワイモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

またサイズ感としては、若干ではありますが薄くてコンパクトで軽いのもS1(シャープ製)となっています!


S1(シャープ製)

g_08-2.jpg

約W69×H143×D8mm
約134g

S2(京セラ製)

g_04-3.jpg

約W72×H143×D10.6m
約142g

サイズ感が違うといっても両端末ともディスプレイのサイズはそれぞれ5.0インチとなっているので、使いこごちは大差はないと思います。

スマホは薄くて軽くてスイスイ動くほうが良いー!!という場合はS1(シャープ製)にしておきましょうね!

g_06-4.jpg

あと大きく違うポイントはカメラの画質の精度です。

S1(シャープ製)
[メイン]約1,310万画素
[サブ]約800万画素


S2(京セラ製)
[メイン]約1,300万画素
[サブ]約200万画素

メインカメラに差はあまりないのですが、サブカメラに差があるので自撮りをよくする場合は、S1(シャープ製)にしておきましょう!
この600万画素の差は大きい!!

arrow32-001.gifワイモバイルの一番おトクな詳細はコチラ

そのほかの比較ポイントはまとめると次のようになっています!

S1S2比較.png

両機種とも防水、防塵になっていて水にもほこりや汚れにも強い!!

これまで紹介した以外に、大きな違いは赤外線通信です。
S1(シャープ製)にはなく、S2(京セラ製)は搭載されています。

どうしても赤外線通信が必要な場合はS2(京セラ製)にしておきましょうね!

g_05-3.jpg


ワイモバイルのS1とS2は料金(価格)を比較するとどうなる?

スペックや使い心地などと同じようにチェックしておきたいのはもちろん料金でしょう!
まず本体価格の前にワイモバイルのプランで以下のようになっています!

新規とau/ドコモ/MVNOからのMNPのりかえの場合
スマホプランS(1GB⇒2GB)1,980円(1年間)
スマホプランM(3GB⇒6GB)2,980円(1年間)
スマホプランL(7GB⇒14GB)4,980円(1年間)

ymobileplun.png

2年目以降はそれぞれワンキュッパ割が外れて+1000円となります。利用者が18歳以下で期間中でヤング割の適用です!




じゃあ実際に端末料金と合わせたら月額料金はどうなるのでしょうか?
ここがいちばんのポイントですよね!

しかし現在まだ価格の発表はされていません!!残念!!!
⇒S1はS2に先駆けて発売されています!!
⇒ついにS1、S2とも販売されて両端末揃い踏み!!

しかも価格は一緒!!

S1(シャープ製)&S2(京セラ製)の本体価格

30,000円(税込32,400円)
color00-13.png

分割での支払いはできませんが、一括での購入ということは、月々の料金に上乗せさのせされることがないので、毎月の負担が少ない!!

春先はお金も入り用だと思いますが、先々のことを考えてスマートフォンを一括で購入するのもありではないでしょうか!!

それにしてもこのスペックで3万円は安すぎです!

ちなみに今回ご紹介してきた機能やスペックの違いで「これはほしい!!」というものがなかった場合には、個人的にはS1(シャープ製)がおすすめです!

S2も悪くはない端末なのですが、スペックや機能性からみて同価格ということになるとコストパフォー^マンスいわゆるコスパが良いのはS1だと思っています!

もちろんどちらを選んでも間違いはない仕様にはなっていますので、あくまでもひとつの意見として取り入れてみてください!!

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png