So-net無料ブログ作成
検索選択

Ymobile(ワイモバイル)の審査に落ちない方法を徹底伝授! [審査]

ワイモバイルで申し込みを行う際に、気をつけておきたいのは審査についてです。

今まで携帯電話の料金の滞納や携帯ブラックや何らかの理由で、クレジットカードを利用したローンの返済が滞った理由がある場合には気になるポイントだと思います。

せっかくYmobileで契約したのに審査に落ちた!なんていうことにはならないようにしてくださいね!

実はワイモバイルの審査は意外と厳しくないんです!!

にゃに.png

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobileの詳細はコチラ

ワイモバイルの審査をついて知る前にまず確認しておきたいのは、キャリア(auやドコモやソフトバンク)での審査の厳しさです。

実はこのキャリアの中でももっとも審査の厳しいといわれているのはソフトバンクです。

auやドコモなどではもちろん、クレジットカードの支払いの滞納や遅れやそのほかローンの支払いの未納などがあった場合にはもちろん審査に通りにくくなってしまいます。

しかしソフトバンクの場合では、そういったクレジットカードの履歴がなくても審査に落ちるといわれてきました。

だからソフトバンクの子会社にあたるワイモバイルも審査が厳しいんじゃないの!?と思われるかもしれません。

実際にはそんなことはありません!!

ぐー.png

だってその理由は簡単で、今格安スマホと呼ばれる携帯電話会社ですっごく流行ってきていますよね?

たくさんの人たちがそういったキャリアからそういった会社にのりかえていってるのが現状です。

そういった状況をソフトバンク側から考えてみて、せっかく申し込んでもらった真っ白な人を審査落ちすることなんてもったいないですよね!?

確かに以前はソフトバンクは審査に通りににくいになんていわれてたみたいですが、それは過去の話です。

またそのほかの理由として、キャリアの審査の厳しさの理由には”スマホ本体代金が高額”ということがあります。

本体代金を一括で購入すれば問題はありませんが、分割にすれば利用料金に上乗せされて料金を支払うことになります。

その合計支払い額が高額になるので、滞納があった過去がある場合にはキャリアでは審査に通りにくくなってしまうということです。

これが契約者一人での複数回線での支払いならさらに審査が厳しくなってしまうというわけです。

でもよく考えてみてください。


ワイモバイルの売りは、料金の安さに加えてある程度ハイスペックのスマートフォンを低価格で利用できるとことです。

そもそも利用料金がキャリアのように高額になることはありませんし、料金が安く設定されているためワイモバイル側にもリスクは少ないというわけです。

ですので、ソフトバンクの審査が厳しかったからワイモバイルも厳しいんじゃないの?というのは全くの誤解ということになります。

解約.png

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobileの詳細はコチラ


ただまったく落ちないというわけでないので、しっかりと確認してスムーズにワイモバイルの審査を通るように確認していきましょう!

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png

こんな場合は審査落ちに注意!

・過去にキャリアでの度重なる滞納・未払い
携帯電話会社におけるキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)ではキャリア間同士で信用情報を共有しています。

ソフトバンクの傘下であるワイモバイルにももちろんその情報がいっているので、過去に未払いなどがあった場合には注意が必要です。

・過去にキャリアで端末を転売目的で購入したり、キャッシュバックのみ目的で契約して、早期解約をしたことがある場合
これは「携帯乞食」なんて呼ばれる手法であったりしますが、キャッシュバック目当てでMNPを繰り返してその差額を稼いだり、一括0円の端末を売りさばいて利益を出すことです。

これは特に違法ではありませんが、キャリア間ではこういった不自然な契約と解約を繰り返していた人をブラックリスト化しているといわれています。

・消費者金融からの借り入れの状況が悪いとき

以上がワイモバイルでの審査で気をつけないといけないこととはいえ、
これまで滞りなく支払いをしている場合には特に気にすることはありません。
これは支払い方法が口座振替であっても同様です。

またその他の注意点も確認していおきましょう!

・契約上限回線数
→スマホ・ケータイなど:5回線まで
→PocketWi-Fiなど:5回線まで

また割賦契約やバリューセット・バリューセットライトでの場合は上限2回線までです。
家族で複数回線契約する際には、2回線以上は一括購入するのがおすすめです。

・機種変更時にも審査ある!
これも私は経験していますが、前の端末を3ヶ月以上支払った場合であれば問題なく通ります。
3ヶ月以内に機種機種変更をする場合は少ないと思うのでここは特に気にする必要はありません。

・審査にはかかる時間は1〜3日ぐらい
→オンラインストアの場合で、ショップの場合は混雑にもよりますが数十分


審査ではなく、情報不備で落ちてしまうケースは要注意!

ふてニャンよろ.png

これはうっかりミスのケースですが、次のようなケースも申し込み不可となってしまいます。

・申し込み人名義とクレジットカード名義の不一致
・18歳以下の申し込み
・入力情報や申請情報の不備

ショップで契約するのであればまだしも、オンラインストアでの申し込みであれば特に注意が必要です。

名前や住所、生年月日、性別など普段入力しなれている項目であっても急いで確認を怠ってしまうと、審査の段階で不備となってしまいます。

申し込みの際は落ち着いて丁寧に行うようにしてくださいね!

最後の注意事項!!

img_09.png

ワイモバイルをオンラインストアで他社からMNPのりかえ際には注意が必要です。

これはワイモバイルでは商品が届いた後に利用開始ができるようにしてあるためです。

ワイモバイルは申し込みが完了してから端末を発送してくれるのですが、私たちの手元に届いた時点では契約は完了していません。

特に他社からのMNPのりかえでは、その時点ではMNP切替はされているものの、契約切替手続きは完了していません。

この際に商品を開封してまっていて、審査に落ちてしまった場合には、商品を返却しなくてはいけません。
また商品を返却しなかった場合には商品代金を請求されてしまうこととなります。


まとめ

特にワイモバイルの審査は厳しくありません!!

必要事項の入力であったりルールを守っていれば審査に落ちることはありません!

ただ過去にやんちゃをしてきた場合には審査に通してくれない可能性があるので注意
してくださいね!

arrow32-001.gif一番おトクなY!mobile公式オンラインストアはコチラ


ba_ymobile02.png


共通テーマ:携帯コンテンツ