So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Ymobile(ワイモバイル)の2年後(3年目以降)はこうなる!料金やデータ容量、解約や機種変更などの全詳細! [2年後(3年目以降)]

Ymobile(ワイモバイル)を契約しようと思っている、または契約中の場合には2年後の料金がどうなるのか気になっている人は多いのではないでしょうか!?


またデータ容量(パケット)や機種変更、はたまた契約更新月での関係の解約はいつすればいいのか気になっている人も多いはず!

そこでワイモバイルをとことん使い込んでいる私が徹底的に全ての詳細を伝授していきたいと思います!

スクリーンショット 2017-07-12 10.14.29.png

arrow32-001.gifY!mobileの一番おトクな詳細はコチラ


まずはじめにお伝えしておくと、Ymobile(ワイモバイル)の2年後(3年目以降)は今よりさらに安くなる場合もあるんですよーーー!!!

にゃに.png


長期で使っていっても高くならないスマホプランについて詳しく説明していきましょう!

Ymobile(ワイモバイル)の2年後(3年目以降)の料金について

ワイモバイルで2年後(3年目以降)の料金が高くなってしまうんじゃないの?という勘違いは、まずワンキュッパ割という割引制度があります。

これはスマホプランからそれぞれ利用開始翌月から1,000円割引を行なってくれる制度です。

ワンキュッパ割適用中
(利用開始翌月から12ヶ月目まで)
スマホプランS 2,980円⇒1,980円
スマホプランM 3,980円⇒2,980円
スマホプランL 5,980円⇒4,980円

そのワンキュッパ割引がなくなった時点で料金は次のようになります。
(13ヶ月目から24ヶ月目まで)
スマホプランS 1,980円⇒2,980円
スマホプランM 2,980円⇒3,980円
スマホプランL 4,980円⇒5,980円

高くなるんかい!って思ったあなた、これ私が契約した時には、ワンキュッパ割はなかったので1年目の割引さえも受けられなかったんですよ!


今じゃ当たり前のようにワンキュッパ割ということで1年間毎月1,000円の割引を受けられますが、いつこのワンキュッパ割は終了してしまうかわかりませんし、これは本当にありがたいことです。

ふてニャンよろ.png

次に肝心なのが、2年後(3年目以降)の料金!

この期間では「長期期間割引」というものが適用されるのです!

image (2).png

この長期割引とは26ヶ月以上(利用開始月を含む)ワイモバイルのスマホプランを利用している、長いおつきあいの利用者に対して1,000円/月割り引かれる制度です。

しかおなんとこの割引制度は、3年目以降(26ヶ月目以降)ずーーーーっと適用です!

ずっとですよ!!


img_09.png

(利用開始月を含む26ヶ月目以降)
スマホプランS 2,980円⇒1,980円
スマホプランM 3,980円⇒2,980円
スマホプランL 5,980円⇒4,980円

これは実質的にワンキュッパ割が復活するということです!!

でね、ここで冒頭でお伝えしていた契約当初よりも安くなるという理由です。

ここちょっと忘れがちなのですが、実際の支払い料金には多くの場合はここに端末分割金が上乗せされます。

一括で購入していた場合は別ですが、分割の場合は支払い期間が24ヶ月間です。

例えば分割金2,000円/月を使っている場合、ワンキュッパ割が適用される1年目でスマホプランSであれば1,980円+2,000円で3,980円です。

それが2年後(3年目以降)は-2,000円になるということです。

分割代金の支払いが終了するので、月々の負担が軽くなる上、長く使った方がお得だということです!!

スクリーンショット 2016-01-09 10.17.37.png


arrow32-001.gifY!mobileの一番おトクな詳細はコチラ

2年後(3年目以降)の機種変更の場合には、またこの端末分割代金が上乗せされるということですね。


ワイモバイルで2年後(3年目以降)も利用する際には、長期利用割引が適用されるので高くならないことがわかっていただけたと思います。

ただし注意点もあります。

2年後(3年目以降)で終わってしまう適用条件もあるからです。

データ容量2倍は終わってしまう!

これ非常に残念なことですが、スマホプランに加入時には現在データ容量2倍のキャンペーンが自動適用されています。

利用翌月から24ヶ月間
スマホプランS 1GB⇒2GB
スマホプランM 3GB⇒6GB
スマホプランL 7GB⇒14GB

これが2年後(3年目以降)では次のようになります。
スマホプランS 2GB⇒1GB
スマホプランM 6GB⇒3GB
スマホプランL 14GB⇒7GB

実は私もワイモバイルの長期利用者なので、この状態になっていますが個人的な特に困っていません。

というのも最初はパケットがあればあるだけ良いと思っていたのですが、長期で利用していると、自宅のWiFiにつないでパケットを節約したり、ワイモバイルで無料で使えるソフトバンクWiFiスポットも活用しているのでデータ容量が足りないことはありません。

またワイモバイルにはパケットマイレージがあって500MBとか場合によっては、1GBとかもらえる時もあるのでデータ容量が足りないということは経験していません。

解約.png

ただこれは本当に人によりけりなので、このタイミングでのりかえをするのかはよく考えてみてください。
またその他ヤング割などの適用も終了するので学生さんなどは要注意です。

2年後(3年目以降)の解約はどうすればいい?


ワイモバイルでスマホを利用するスマホプランでは、利用開始翌月から契約期間がスタートされて、そこから24ヶ月間(2年間)が契約期間となります。

この期間中に解約を行うと契約解除料金(9,500円)がかかります。

反対に契約更新月と呼ばれる、利用開始翌月から25ヶ月目、26ヶ月目(ワイモバイルでは2ヶ月間)に解約を行うと、この違約金にあたる契約解除料金(9,500円)はかかりません。

ここで注意なのが、2年後(3年目以降)はいつ解約しても契約解除料金(9,500円)はかからないわけでないということです。

ワイモバイルでは2年後(3年目以降)も契約は自動更新となり、契約更新月はさらに2年後ということになるわけです。


例えば2017年1月に利用開始をした場合、
2017年2月⇒契約開始月
2019年2月.3月⇒契約更新月

このタイミングで解約を行わなかったら…自動更新!!
次の契約更新月はさらに2年後の2011年の2月以降となるということです。

なので、ずーっとワイモバイルを使い続けるか、このタイミングで他社へのりかえるのか、それ以外のタイミングで契約解除料金(9,500円)を払って他社へののりかえるのかを決める必要があるということです。

私はもう5年以上ワイモバイルを利用し続けていますが、やっぱりその理由はのりかえが面倒という部分が大きいです(笑)

それにワイモバイルの10分間かけ放題というサービスにも満足していますし、通信に関しては格安SIMと比べると抜群に良いですからね。
またワイモバイルでしか販売されていない機種もあるので機種変更も満足して行なっています。

ぐー.png

つまり長期で利用し続けても
・料金
・通話や通信のサービス
・機種への満足度
に関しては全く不満はありません。

だからこそ2年後(3年目以降)も長期割引という恩恵を受けて長く使い続けているということです。

この辺はご自身のご意向もあると思うので、ぜひワイモバイルでの長期利用が考えてみてくださいね!

またこれからワイモバイルの利用を考えていて、2年後(3年目以降)はどうなるの?と疑問に思っている場合には契約更新月だけをしっかりおさえておけば問題ありませんよ!

ぜひ安心してワイモバイルを利用してみてくだいさいね!

arrow32-001.gifY!mobileの一番おトクな公式オンラインストアはコチラ

ba_ymobile02.png

共通テーマ:携帯コンテンツ